ホーム |  プロフィール |  研究テーマ |  発表文献 |  リンク |  English Page
服部俊一 首都大学東京高間研究室

発表文献

論文誌

  1. 服部 俊一, 篠原 靖志, スマートメータデータからの実需要推定による在・不在判定の精度改善手法, 電気学会論文誌C (電子・情報・システム部門誌), Vol. 137, No. 9, pp. 1296-1303, 2017. [Link]
  2. 服部 俊一, 三澤 遼理, 石川 博, 高間 康史, 価値観モデルを適用した協調フィルタリングによるハイブリッド型推薦手法, 日本知能情報ファジィ学会誌「知能と情報」, Vol. 29, No. 4, pp. 628-636, 2017. [Link]
  3. Yasufumi Takama, Takayuki Yamaguchi and Shunichi Hattori, "Personal Value-based Item Modeling and Its Application to Recommendation with Explanation," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 20, No. 6, pp. 867-874, 2016. [Link]
  4. Yasufumi Takama, Zhongjie Mao and Shunichi Hattori, "Classification of Informative Reviews based on Personal Values," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 18, No. 3, pp. 331-339, 2014. [Link]
  5. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Recommender System Employing Personal-value-based User Model," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 18, No. 2, pp. 157-165, 2014. [Link]
  6. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Investigation about Applicability of Personal Values for Recommender System," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 16, No. 3, pp. 404-411, 2012. [Link]
  7. Yasufumi Takama, Hiroki Namba, Yoshihiro Iwase, Yuki Muto and Shunichi Hattori, "Concept of Humatronics and Its Application to Human-Robot Communication Support under TV Watching Environment," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 12, NO. 6, pp. 494-502, 2008. [Link]
  8. Yasufumi Takama and Shunichi Hattori, "Mining Association Rules from TV Watching Log for TV Program Recommendation," Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 12, No. 1, pp. 26-31, 2008. [Link]
  9. Yasufumi Takama and Shunichi Hattori, "Mining Association Rules for Adaptive Search Engine Based on RDF Technology," IEEE Transaction on Industrial Electronics, Vol. 54, No. 2, pp. 790-796, 2007. [Link]

国際会議・ワークショップ

  1. Shunichi Hattori and Yasushi Shinohara, "Actual Consumption Estimation Algorithm for Occupancy Detection using Low Resolution Smart Meter Data," 6th International Conference on Sensor Networks (SENSORNETS), pp. 39-48, 2017. [Link]
  2. Yasufumi Takama, Ryori Misawa, Yu-Sheng Chen, Shunichi Hattori and Hiroshi Ishikawa, "Proposal of Hybrid Recommender Systems Based on Personal Values-based Collaborative Filtering," The 7th International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Applications (ISCIIA2016), SM-GS3-01, 2016. (Best Paper Award)
  3. Yasufumi Takama, Ryori Misawa, Yu-Sheng Chen, Shunichi Hattori, Hiroshi Ishikawa, "Improving Performance of Personal Values-based Collaborative Filtering Based on Hybrid Approach," Workshop on Community-centric Systems as Interdisciplinary Study, The 9th International Conference on Intelligent Robotics and Applications (ICIRA2016), 2016.
  4. Takayuki Yamaguchi, Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Proposal of Personal-value-based Item Modeling and Its Application to Explanation of Recommendation," 2015 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence (TAAI2015), pp. 58-63, 2015. [Link]
  5. Shunichi Hattori, "Occupancy Detection Using Electricity Consumption Data from Smart Meter," 2016 East Asia Electric Technology Research Workshop, 2016.
  6. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Personal-value-based Recommender System," The First Joint International Symposium on ICT & Robot Informatics, 2014. (Best Poster Award)
  7. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Consideration about Applicability of Recommender System Employing Personal-value-based User Model," 2013 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence (TAAI2013), pp. 282-287, 2013. [Link]
  8. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Proposal of User Modeling Method Employing Reputation Analysis on User Reviews Based on Personal Values," The 27th Annual Conference of Japanese Society for Artificial Intelligence (JSAI2013), 1A3-IOS-3a-4, 2013. [Link]
  9. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "User and Item Modeling Methods Using Customer Reviews towards Recommender System Based on Personal Values," 2012 International Workshop on Intelligent Web Interaction (IWI-2012), S3204, 2012. [Link]
  10. Zhongjie Mao, Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Analysis of Online Reviews for Evaluating Informative Reviews," The 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and The 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2012), W2-44-2, 2012. [Link]
  11. Shunichi Hattori, Zhongjie Mao and Yasufumi Takama, "Proposal of User Modeling Method and Recommender System based on Personal Values," The 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and The 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2012), F3-45-3, 2012. (Best Student Presentation Award) [Link]
  12. Yasufumi Takama, Shunichi Hattori and Ryosuke Miyake, "Read Article Management in Document Search Process for NTCIR-9 VisEx Task," The 9th NTCIR Workshop Meeting, pp. 547-552, 2011. [Link]
  13. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Investigation about Relation between Preference and Personal Values for Recommender System," IFSA World Congress and AFSS International Conference 2011, FD-104-1-FD-104-6, 2011.
  14. Shunichi Hattori, Yoshihiro Iwase, Yuki Muto and Yasufumi Takama, "Mining Association Rules for User Preference Mining from TV Watching Log and Social Bookmarks," 2nd International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Applications (ISCIIA'2006), TAID-3, 2006.
  15. Yuki Muto, Yoshihiro Iwase, Shunichi Hattori, Kaoru Hirota and Yasufumi Takama, "Web Intelligence Approach for Human Robot Communication under TV Watching Environment," Joint 3rd International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2006), pp.426-429, 2006. [Link]
  16. Shunichi Hattori, Yoshihiro Iwase, Yuki Muto and Yasufumi Takama, "Application of Association Rules to User Preference Mining from TV Watching Log and Social Bookmarks," Joint 3rd International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS 2006), pp.430-433, 2006. [Link]
  17. Shunichi Hattori and Yasufumi Takama, "Web Information Repository Employing Adaptive Hybrid Search Engine Based on Metadata," Proceedings of the 6th International Conference on Intelligent Technologies (InTech'05), pp. 97-101, 2005.

刊行物

  1. 服部 俊一, 篠原 靖志, スマートメータの電力需要データを用いた在・不在判定 -Aルートからのデータを用いた在・不在判定の精度改善手法-, 電力中央研究所研究報告, R15004, 2016. [Link]
  2. 堤 富士雄, 三浦 輝久, 鶴見 剛也, 服部 俊一, 電気利用の拡大に向けた家庭内IoTの動向と課題の整理, 電力中央研究所研究報告, R15012, 2016. [Link]

解説記事

  1. 服部 俊一, ソフトコンピューティング技術を用いた電力消費データの活用事例, 日本知能情報ファジィ学会誌「知能と情報」, Vol. 30, No. 3, pp. 128-130, 2018.
  2. 所 健一, 小松 秀徳, 服部 俊一, 比護 貴之, 電気事業のビジネス変革への貢献に向けた電中研のIoT研究 -電気事業へのAI技術の適用-, 月刊ビジネスアイエネコ, 2018年3月号, pp. 88-93, 2018.
  3. 小松 秀徳, 服部 俊一, 近藤 修平, 家庭および事業所におけるエネルギー消費量データの活用 -行動推定分析・センシング・省エネ情報提供の事例紹介-, 電設技術, 2018年1月号, pp. 70-73, 2018.

国内会議・研究会

  1. 白井 佑, 服部 俊一, 高間 康史, 家庭電力データからのライフパターン分析に関する検討, 第32回人工知能学会全国大会 (JSAI2018), 4Pin1-42, 2018.
  2. 服部 俊一, 三浦 輝久, 堤 富士雄, 家庭内センシングを簡易に実現する「おうちモニタキット」の構築とその活用に向けた検討, 第18回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会, pp. 1-6, 2018.
  3. 服部 俊一, 三浦 輝久, 堤 富士雄, 家庭内センシングを簡易に実現する「おうちモニタキット」の試作, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 (SSI2017), GS11-2, 2017.
  4. 服部 俊一, 篠原 靖志, スマートメータの電力需要データを用いた在・不在判定の精度改善手法, 平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会, pp. 795-800, 2016. (優秀論文発表賞)
  5. 山口 貴之, 服部 俊一, 高間 康史, 価値観アイテムモデリング手法を利用した推薦理由提示手法についての考察, 第9回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会, pp. 37-42, 2015.
  6. 清水 涼人, 服部 俊一, 高間 康史, レビュー閲覧履歴からの価値観モデリングのための動的レビュー提示手法の提案, ARG 第5回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp. 13-14, 2014.
  7. 清水 涼人, 服部 俊一, 高間 康史, レビュー閲覧履歴からの価値観に関するユーザモデル構築手法の提案, 第28回人工知能学会全国大会 (JSAI2014), 3B4-OS-10b-3, 2014.
  8. 三澤 遼理, 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に基づくユーザモデルによる協調フィルタリングの拡張手法の提案, 第28回人工知能学会全国大会 (JSAI2014), 1H4-NFC-01a-5, 2014.
  9. 服部 俊一, 清水 涼人, 三澤 遼理, 高間 康史, 価値観に基づくユーザモデルの推薦戦略への適用可能性に関する検討, 第28回人工知能学会全国大会 (JSAI2014), 1L3-OS-17b-3, 2014.
  10. 服部 俊一, 高間 康史, 属性に対する価値判断に基づく評判情報からのユーザモデル作成手法, 第97回数理モデル化と問題解決研究発表会, No. 14, 2014.
  11. 三澤 遼理, 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に基づくユーザモデルの協調フィルタリングへの導入に関する検討, 第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), F-019, 2013. (FIT奨励賞)
  12. 清水 涼人, 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に基づく情報推薦のためのレビュー閲覧履歴を用いたモデリング手法の検討, 第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), F-018, 2013.
  13. 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に基づく情報推薦のためのアイテムモデリング手法に関する検討, 第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), F-017, 2013.
  14. 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に基づくユーザモデルを用いた情報推薦手法に関する検討, 第3回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会, pp. 1-6, 2013.
  15. 服部 俊一, 毛 中杰, 高間 康史, 価値判断に基づくユーザモデリング手法を用いた情報推薦システムの提案とその特性に関する考察, 第2回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会, pp. 12-18, 2012.
  16. 毛 中杰, 服部 俊一, 高間 康史, 価値観に着目したレビューの有用性評価手法の提案, 第28回ファジィシステムシンポジウム (FSS2012), TF1-3, 2012.
  17. 服部 俊一, 毛 中杰, 高間 康史, 推薦情報の多様化に向けた価値観に基づく情報推薦システムの提案, 第28回ファジィシステムシンポジウム (FSS2012), TF1-2, 2012.
  18. 服部 俊一, 毛 中杰, 高間 康史, 価値観に基づく情報推薦のためのレビュー分析手法の提案, 第26回人工知能学会全国大会 (JSAI2012), 3K2-NFC-3-6, 2012.
  19. 服部 俊一, 毛 中杰, 高間 康史, 価値観に基づく情報推薦におけるレビュー分析の利用可能性に関する検討, 第1回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会, pp. 1-5, 2012.
  20. 服部 俊一, 毛 中杰, 高間 康史, 価値観に基づく情報推薦に向けて:ユーザのこだわりに着目したレビュー分析手法の提案, 第22回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp. 47-48, 2012.
  21. 高間 康史, 服部 俊一, 三宅遼祐,VisEx参加報告:イベント収集タスクにおける既読記事管理機能の役割,人工知能学会情報編纂研究会第7回研究会, 2011.
  22. 服部 俊一, 高間 康史,推薦情報の多様化に向けた価値観推論手法の提案,第27回ファジィシステムシンポジウム(FSS2011), ME3-3, 2011.
  23. 服部 俊一, 高間 康史,価値観を利用した情報推薦手法の提案,第12回AI若手の集い (MYCOM2011), 1-1, 2011.
  24. 服部 俊一, 高間 康史,価値観を利用した情報推薦についての検討, 人工知能学会情報編纂研究会第4回研究会, 2011.
  25. 高間 康史, 難波 広樹, 岩瀬 徳宏, 服部 俊一, 武藤 優樹, 庄司 俊寛,テレビ視聴時の情報推薦に基づくヒューマン・ロボットコミュニケーション, 第21回人工知能学会全国大会 (JSAI2007), 2D5-5, 2007.
  26. 佐野 剛志, 服部 俊一, 佐藤 英理, 高間 康史, 山口 亨,個人属性の獲得とそれに基づいたサポートロボットシステム, 第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 1243-1244, 2006.
  27. 武藤 優樹, 岩瀬 徳宏, 服部 俊一, 高間 康史,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のためのユーザプロファイル生成モジュールの提案, 第22回ファジィシステムシンポジウム (FSS2006), pp. 659-662, 2006.
  28. 岩瀬 徳宏, 服部 俊一, 武藤 優樹, 高間 康史,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のための情報推薦モジュールの提案, 第22回ファジィシステムシンポジウム (FSS2006), pp. 265-268, 2006.
  29. 服部 俊一, 岩瀬 徳宏, 武藤 優樹, 高間 康史,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のためのプロファイルマイニングモジュールの提案, 第22回ファジィシステムシンポジウム (FSS2006), pp. 261-264, 2006.
  30. 服部 俊一, 高間 康史,メタデータによるハイブリッド検索システムを用いたWeb情報レポジトリ, 第21回ファジィシステムシンポジウム (FSS2005), pp. 125-128, 2005.

トップページに戻る